応募する

VISION

私たちの経験が
切り拓く未来

オフィス長瀬は、代表である長瀬英人の放浪の旅の末にたどり着いたひとつの場所です。

いまだインターネットの技術の世界は、未知の可能性を大きく秘めていると考えています。

現在では、無意識にインターネットに接続することが日常生活の一部になったように、AIやIoT、ARやVRといった言葉は、いずれ当たり前のものとなっていくでしょう。

これらの技術を活用するうえでも、HTML言語やコーディングは必要となってきます。

つまり新たな技術が生まれるたびに、インターフェイスを司るフロントエンドの技術は必須だと考えます。

そこで、私たちが身につけておくべき技術や設計思想は、「伝えたい情報とユーザーの感受性」。

これは現在のWebサイトの構築はもちろん、今後のIT技術におけるインターフェイスにおいても非常に重要なものとなります。

これらの状況と、今後のITの傾向を考えてみると、私たちの事業展開には、大きな舞台が待ち構えていると思っています。